タグ別アーカイブ: 症例報告

70代女性/腰の痛み、左足のシビレ01

腰が痛くて背中が伸びない

腰痛、殿部の痛み

70代女性の患者様です。   3年以上前、山へ登って帰ってから足にシビレが出てきたそうです。 整形外科に数ヶ所通い、現在もリハビリを受けているそうです。   腰が痛くて伸びないのと、立って歩くのが辛いということで来院されました。     施術前の姿勢はやはり体が前に傾いていますね。 腰が痛いせいで曲がった状態がクセになっています。   施術後は腰が少し伸びて、背中の丸まりも和らいでいます。     今度は後ろからの写真です。   施術前は上半身が左に傾いていますね。 これでは左側に負担がかかって余計にシビレが出てしまいます。   施術後は真っすぐに改善されています。   整形では腰の骨が狭くなっていると言われたそうですので、狭窄症も疑われます。   このような状態の方は、痛みがあるのでどうしてもじっとしてしまいがちですが、少しづつでも歩いて動かすことが必要になってきます。   姿勢を正しいバランスに整えたうえで関節を動かすことで、徐々に滑らかに動くようになってきます。   この患者さまには、腰に負担のかからない座り方や効果的に関節を動かせる歩き方などを状態に応じてアドバイスしています。   良い関節を作るには時間がかかりますが、あきらめずに頑張ってくださいね。   ※施術効果には個人差があります。続きを読む

50代女性/背中から腰の痛み

腰痛を治すには、腰に負担のかからない姿勢で

背中の痛み

50代女性の患者様です。   昨年の5月から腰が痛くなり、足にシビレも出ていたそうです。 整形外科を受診されたところ、ヘルニアと診断されました。   その後、ヘルニアの症状は軽減されたものの 背中から腰にかけて痛みが残るということで来院されました。     施術前、背中からの姿勢をチェックしたところ、上半身が右側に傾いています。 指先の長さを見ても右の方が長く見えるのが分かりますね。   背骨の矯正と姿勢矯正をした後は、上半身も中心に寄って真っすぐになっています。   この患者さまは、お仕事でも重い荷物をよく運ぶそうなので、普段から腰にかなりの負担がかかっています。   痛みを早く治すためには、まず患部を安静にすることが大切です。   仕事で使う場合はなかなか難しいのですが、この方には腰に負担のかからない荷物の持ち方をご指導させていただきました。   ※施術効果には個人差があります。続きを読む

60代女性/身体のゆがみ、左肩が下がっている

仕事の姿勢がゆがみに影響

姿勢改善

60代女性の患者様です。   左肩が下がっているので、姿勢の歪みが気になるということで来院されました。   最初、自分では気づいてなかったそうですが、だんだん服が下がってくるので気づいたそうです。     施術前、後ろから見ると確かに左肩が下がっていますね。 座ってもゆがみが出ているということは、下半身の歪みは関係ないということですね。   細かく見ると、上半身が少し左に傾いて、さらに左肩の筋肉も弱くなってゆるんでいます。   施術後は平行に近づいていますね。   お話を伺うと、仕事中の姿勢で体を左に傾けていることが多いということでした。 しかも、右手をよく使うということで、右肩が緊張して上がっている状態でした。   左肩が緩んで右肩が緊張しているので余計に歪んで見えたんですね。   この患者さまには、仕事中の姿勢と左肩の筋力トレーニング、右肩のストレッチをアドバイスさせていただきました。   姿勢が変わるまで筋力をつけようと思ったら、最低でも3~6ヶ月ぐらいはかかりますので、それまで経過を見ながらサポートさせていただきます。   ※施術効果には個人差があります。続きを読む

70代女性/右膝の痛み、両ふくらはぎの痛み01

膝の手術を控えた患者さま

膝の痛み

70代女性の患者様です。   右膝の痛みと、両足のふくらはぎの痛みを訴えて来院されました。   9年前に事故に遭い、左足を骨折した影響で左足が短くなっています。     施術前、後ろからの姿勢を見てみると、身体全体が右に傾いていますね。   左足が短いので、かばって右に体重をかけるクセが付いています。 長年この状態で過ごしていたので、右膝にも負担がかかっていたんですね。   施術後はバランスがとれています。   この患者さまは4ヶ月後に膝の手術を予定しているそうですが、それまでに少しでも楽に過ごしたいということでした。   長年染み込んだクセはなかなか取れないですが、施術後の姿勢を維持できれば右足にも負担がかかりにくいので、手術までは意識して頑張ってくださいね。   ※施術効果には個人差があります。続きを読む

70代男性/腰の痛み、両膝の痛み01

首の突っ張りが腰に影響することも

腰痛、殿部の痛み

70代男性の患者様です。   1週間ほど前から腰が痛くなったそうです。   膝は10年以上前から変形性膝関節症と診断され、座った後立ち上がる時に痛いということです。     施術前、横からの姿勢ですが首がかなり前に傾いています。 腰はそんなに曲がっていないですが、首の負担からくるツッパリが腰に影響することもあります。   施術後はまっすぐになっていますね、     今度は後ろからの姿勢です。   膝から上が右に寄っていますね。 これは膝の痛みをかばってでしょうか。 骨盤も傾いています。   今回は腰の痛みがメインの訴えですが、今後腰痛を出さないようにするためにも、膝からの姿勢改善が重要になってきますね。   これからは、腰痛にならないカラダ作りのために、ウォーキングや軽い筋トレなどのアドバイスをさせて頂きます。   ※施術効果には個人差があります。続きを読む

60代女性/右足の痛み、シビレ

上半身の傾き修正で、足の負担を軽減

足の痛み、シビレ、だるさ

60代女性の患者様です。   5ヶ月前に左の太ももが痛くなり、病院で痛み止めの注射を打ってもらったら治ったそうですが、その後に右足に痛みとシビレが出てきたそうです。   病院では、すべり症と診断されたということです。     施術前、後ろからの姿勢を見てみると、上半身が右に傾いています。   おそらく最初に出た左足の痛みをかばって、右側に体重をかけていたと思われます。   右側に体重をかけることで今度は右足に負荷がかかり、痛みが出てきたのでしょう。   施術後は上半身の傾きが改善されています。 この姿勢が維持できれば順調に回復していきます。   このように姿勢の乱れで常に負担がかかっていると、いくら部分的に施術をしても改善しません。 まずは根本原因を改善することで、部分的な施術も効果が出やすくなります。   ※施術効果には個人差があります。続きを読む

80代女性/右腰の痛み、右肩のコリ

6回の施術で30分歩けるように

肩のコリ、痛み

80代女性の患者様です。   10年前から腰が痛いそうですが、ここ2~3年できつくなり、朝起きる時は手で支えないと歩けないほどになっているそうです。   ご友人の紹介で来院されました。     施術前、腰の動きを確認したところ、ほとんど後ろに反れない状態でした。 普通に立っているように見えますが、本人は頑張って反ろうとしている状態です。   施術後は、かなり反れるようになっていますね。   この患者さまはずっとリハビリに通い、注射も打ってもらったりしていたそうです。   最初は、手押し車をついても5分ぐらいしか歩けなかったのですが、6回ほど施術したところ30分ほど歩けるようになったそうです。   歩くことは健康の基本ですので、これからしっかり歩き続けることで健康なカラダ作りを行ってください。   ※施術効果には個人差があります。続きを読む

40代男性/腰の痛み02

腰痛をかばうと姿勢がゆがんできます

腰痛、殿部の痛み

40代男性の患者様です。   10年前のぎっくり腰をきっかけに腰椎椎間板ヘルニアになり、それ以来腰痛が続いているそうです。   痛みは以前ほどきつくないけど、座ってて立ち上がる時とかじっと立っている時に痛みを感じるということです。     施術前、横からの姿勢を見ると、膝から上が前に傾いていますね。 この姿勢でずっと立っていると背中側の筋肉は疲れてしまいますね。   施術後はまっすぐに近づいています。     今度は後ろからの姿勢です。   施術前は腰から上が左に傾いています。   施術後は真ん中に改善されていますね。   この患者様は、元々ヘルニアで痛みがきつかったそうですので、その痛みをかばっていたせいか、姿勢にかなりゆがみが出ていましたね。   ヘルニア自体は無くなっていくことも多いのですが、周りの硬くなった筋肉や姿勢のクセは放っておいてもなかなか治りません。   姿勢改善のためには、姿勢を維持するための筋トレや硬くなった筋肉のストレッチなどが必要になってくるのですが、ゆがみがあって背骨の動きが硬いまま無理に頑張ってしまうと、かえって傷めてしまいます。   まずは、背骨の調整をして周りの筋肉の緊張を和らげておくことをおすすめします。   ※施術効果には個人差があります。続きを読む

80代男性/左殿部と股関節の痛み01

80代でもまだまだ歩けます

腰痛、殿部の痛み

80代男性の患者様です。   毎日散歩をされているそうですが、歩いていると左の殿部から股関節のあたりに鈍痛が出てくるそうです。   今は30分ほどですが、もっと多く歩けるようになりたいということで来院されました。     施術前、後ろから姿勢を見てみると、右に左にゆがんでいますね。   施術後はまっすぐになってきています。     今度は横からの姿勢です。 かなり前傾していますね。   この状態では歩いていてもお尻の筋肉やふくらはぎに負担がかかってしまします。 実際、ふくらはぎの筋肉をチェックするとカチカチになっていました。   施術後はまだ曲がっているのですが、最初よりは大分ましですね。   この患者さまはDRT(背骨揺らし)整体と骨格矯正で姿勢改善をしながら、お家でも筋トレやストレッチなどを少しづつやっていただきました。   頑張った結果、6ヶ月後には痛みなく最後まで歩けるようになりました。   姿勢を維持するための筋力をつけるには時間がかかりますので、継続する努力が必要になってきます。   もともと毎日、歩いているくらい運動には熱心な方ですが、 80代になっても、それだけ続けられる気力は素晴らしいと思います。   ※施術効果には個人差があります。続きを読む

50代女性/五十肩02

五十肩のひどい痛みには夜間固定で

肩のコリ、痛み

50代女性の患者様です。   5ヶ月ほど前から肩が痛くなり、腕が上がらなくなってきたということで来院されました。 夜寝るのも痛いそうです。   いわゆる五十肩の症状ですね。     施術前、左肩は90度も上がってませんね。 施術後は少しですが、上がりやすくなっています。     次に、後ろの動きです。 五十肩では特にこのような動きが出来なくなります。   この患者さまの場合も、数ヶ月炎症が続き、痛みで動かせないのも重なって、関節内が癒着して固まっています。   こうなってしまっては、すぐに正常の可動域には戻りません。   まずは、炎症と痛みを無くしていくことが先決です。 それから可動域を広げる訓練が必要になります。   当院では、早く痛みを改善させるように、夜寝る時の姿勢や腕の固定方法などもアドバイスさせていただいています。   この方は5ヶ月後に、腕が真上まで上がるように回復しました。 少し時間はかかりましたが、元通りになってよかったですね。   ※施術効果には個人差があります。続きを読む