首のうずくような痛みが3回の鍼治療で解消

50代男性の患者様です。

 

首が痛くてうずいているということで来院されました。左腕も、腕を上げると脇の下から肩甲骨にかけて痛むそうです。

 

首の痛み、腕の痛み

 

施術前の姿勢を見ると腰から上が前に傾いて、さらに首が曲がっています。

これでは首に負担がかかり、痛めやすいですね。

 

骨格矯正で姿勢を整えると、施術後は上半身から首がまっすぐになっています。(写真は施術3回目の結果です。)

姿勢が整ってきたら、今まで苦手だった仰向けに寝ることも出来るようになったそうです。

 

腕の痛みは、脇の下の小円筋という筋肉に痛みが出ていたので、「肩貞」というツボとそれに関連する経絡のツボに電気鍼治療をすることで、3回ほどで解消されました。

 

今後、痛めないように首と肩周りのストレッチをご指導させていただきました。

 

※施術効果には個人差があります。

 

■著者

慢性痛の根本改善アドバイザー 高瀬昌紀

高瀬整体院・鍼灸院 院長:施術実績50000人以上

■所有国家資格

柔道整復師:登録番号 第56442号・はり師:登録番号 第152351号・きゅう師:登録番号 第152068号