タグ別アーカイブ: 症例報告

70代女性/脊柱管狭窄症、腰痛、足のシビレ

70代女性/脊柱管狭窄症、腰痛、足のシビレ

腰痛、殿部の痛み

70代女性の患者様です。   10年以上前に仕事をやめてから腰痛が出て、それ以来ずっと痛かったのですが、3日前に急に痛みがきつくなり眠れないほどになったそうです。   昨年には腰部脊柱管狭窄症の手術を受けているということです。     施術前の状態は、かなり身体が前に傾いています。 狭窄症の場合、前かがみになると楽になるのでそのクセが付いているのですね。   施術後はかなりまっすぐになっています。   ただし、長い間狭窄症でしかも姿勢も歪んでいたので、見た目の姿勢が良くなっても背骨や骨盤の動きはかなり悪くなっています。   この患者さまには施術と同時に軽い歩行運動や骨盤体操などを行ってもらい、徐々に関節の動きを訓練してもらいました。   そして、施術開始から5ヶ月ほど経ったころに、ようやく腰の痛みが気にならなくなってきました。   時間はかかりましたが、関節や筋肉の動きが随分良くなってきたということですね。   このように、骨や関節は長年かけて傷んできています。 以前の動きを取り戻すためには、施術だけではなくご自身の努力も必要になってきます。   ※施術効果には個人差があります。続きを読む

60代女性/肩コリ、腰痛

60代女性/肩コリ、腰痛

肩のコリ、痛み

60代女性の患者様です。   肩コリと腰痛を訴えて来院されました。   肩コリは、5年ほど前から特に原因もなく起こって、それ以来常に気になっているそうです。   腰痛は7年前に腰椎椎間板ヘルニアで歩けないほどの状態になったため、手術を受けました。   今までも、カイロプラクティックや整体・整骨院などでいろいろ治療を受けたのですが、受けたその時だけ楽になるだけであまり改善はしなかったようです。   施術はまず、DRT(背骨揺らし)整体と骨格矯正で背骨の動きと姿勢の歪みを調整してみました。   当院では、施術前後にゆがみの状態をチェックする三大指標検査というものをしていますが、この患者さまは施術後は指標も整うのですが、次回来た時にまた戻ってしまっています。 今まで治療を受けてもこのように戻ってしまっていたのですね。   これは日常生活の姿勢に問題があります。 施術で姿勢を調整しても、悪くなる姿勢を続けているとやはりすぐに戻ってしまいます。   そこで、座っている状態の姿勢をチェックしました。     左の写真では、背中はまっすぐ伸びているようですが良く見ると肩がかなり巻きこんでいます。 首も少し前に傾いていますね。   そして、右の写真が座り方の姿勢を整えてもらった後です。 肩の巻き込みが無くなり、首も真っすぐですね。   この姿勢をキープできれば肩コリになりにくいですし、施術の効果も長持ちします。   本人はこんなに胸を張るのとおっしゃっていましたが、写真で見るとその方がキレイですよね。   この方、今ではかなり巻き肩のクセも改善して、最近ではウォーキングも始めたそうです。 どんどん健康志向が高まっていますね。   今の行動が数ヶ月後の身体を作っていきます。 ウォーキングも最初はしんどいですがあきらめずに頑張って続けて下さい!   ※施術効果には個人差があります。続きを読む

20代女性/猫背、姿勢改善、肩コリ

20代女性/猫背、姿勢改善、肩コリ

姿勢改善

20代女性の患者様です。   中学生の頃から猫背が気になっており、家族以外の人にも言われていたそうです。   たまに肩こりもあるということで、姿勢改善を目的に来院されました。     施術前のチェックでは腰が少し反って首も前に傾いています。   これは猫背になっているせいで、バランスをとるために腰と首が曲がっている状態だと思われます。   施術後は真っすぐに近づいていますね。   猫背がクセになっている方は胸椎の動きが硬くなっています。   まずはDRT(背骨揺らし)整体で背骨が動きやすくなるように調整しておくと、良い姿勢も取りやすくなってきます。   この患者さまはまだ20代ですので、今後は姿勢を維持するための体幹トレーニングをご指導させて頂きます。   姿勢の乱れは健康の乱れにもつながりますので、これから先ずっと健康でいられるように、今から良い姿勢作りをしていきましょう!   ※施術効果には個人差があります。続きを読む

60代男性/左肩から背中の痛み、シビレ

60代男性/左肩から背中の痛み、シビレ

首のコリ、痛み

50代男性の患者様です。   1ヶ月前に寝違えをおこして痛みで眠れないぐらいになり、整形外科でブロック注射をしてもらったのですが、少しましになった程度で後は平行線だったそうです。   最近、左肩から背中にかけて痛みと重だるいシビレが出てきたということで来院されました。   痛みが出ているのは肩から背中ですが、よく調べてみると首に負担がかかって症状が出ているようでした。   施術を数回行いましたが、改善具合が思わしくないので改めて姿勢をチェックしたところ座り方に問題があると発覚。   首に負担のかからない座り方の指導をさせていただきました。     最初は左の写真のようにかなり背中が丸まった座り方でした。 首も前に突き出ていますね。   この状態では頚椎に負担がかかってしまい、なかなか改善しません。   そこで右の写真のように出来るだけ首をまっすぐできる座り方を意識してもらいました。   すると、それから2週間後ぐらいに気が付けば痛みが出なくなっていたそうです。   このように、施術をしても良くなりにくい場合は、日常生活で回復を妨げている要因があります。   このような要因を見つけ出すのも治療としての重要な役割になります。   ※施術効果には個人差があります。続きを読む

70代女性/左膝の痛み、腰の痛み01

70代女性/左膝の痛み、腰の痛み

腰痛、殿部の痛み

70代女性の患者様です。   1年前から左膝が痛くなり、病院で注射を打ってもらったのですが痛みが変わらず その後、腰の方まで痛くなってきたそうです。     後ろからの姿勢チェックです。 施術前は上半身が右に傾いています。   左膝の痛みをかばって、右に体重をかけるクセが付いていますね。 この状態では腰にも負担がかかってしまいます。   施術後、まだ歪んでいますが大分ましになっています。     次に横からの姿勢チェックです。   身体全体が前に傾いています。 首も少し傾いています。   施術後は真っすぐに近づいていますね。   この患者さまは、最初、寝ている時に膝がうずいて寝れない時があるということでしたが、寝る時に膝を安静に固定する方法をご指導させていただいたところ、痛みも出なくなりよく眠れるようになったそうです。   睡眠中は身体が回復する時間なのですが、この患者さまの様に寝ている時に余計痛くなる場合もあります。   そういう場合は、睡眠中の回復が妨げられている状態になっています。   当院では日常生活の姿勢指導はもちろんですが、寝ている時の姿勢指導も行い、より早く回復できるためのアドバイスもさせて頂いております。   ※施術効果には個人差があります。続きを読む

70代女性/右腰から殿部の痛み、右膝の痛み

70代女性/右腰から殿部の痛み、右膝の痛み

腰痛、殿部の痛み

70代女性の患者様です。   2年以上前から右膝の裏側が痛くなり、それから正座も出来なくなり、歩くときに足を引きずっているそうです。   最近になって、右腰から殿部のあたりも痛くなってきたということで来院されました。     左が施術前の状態です。 痛みでこれ以上曲げられないそうです。   右が施術後の状態。 施術前と比べると少し曲がりやすくなっていますね。   MRI検査では骨の異常もあるみたいなので、元通り正座が出来るようになるのは厳しいかもしれませんが、痛みで足を引きずる状態では日常生活にも支障をきたします。   今後は少しでも痛みと動きを改善して、快適な生活を送れるようにお手伝いさせていただきたいと思っています。   ※施術効果には個人差があります。続きを読む

70代女性/腰の痛み、左足のシビレ01

70代女性/腰の痛み、左足のシビレ

腰痛、殿部の痛み

70代女性の患者様です。   3年以上前、山へ登って帰ってから足にシビレが出てきたそうです。 整形外科に数ヶ所通い、現在もリハビリを受けているそうです。   腰が痛くて伸びないのと、立って歩くのが辛いということで来院されました。     施術前の姿勢はやはり体が前に傾いていますね。 腰が痛いせいで曲がった状態がクセになっています。   施術後は腰が少し伸びて、背中の丸まりも和らいでいます。     今度は後ろからの写真です。   施術前は上半身が左に傾いていますね。 これでは左側に負担がかかって余計にシビレが出てしまいます。   施術後は真っすぐに改善されています。   整形では腰の骨が狭くなっていると言われたそうですので、狭窄症も疑われます。   このような状態の方は、痛みがあるのでどうしてもじっとしてしまいがちですが、少しづつでも歩いて動かすことが必要になってきます。   姿勢を正しいバランスに整えたうえで関節を動かすことで、徐々に滑らかに動くようになってきます。   この患者さまには、腰に負担のかからない座り方や効果的に関節を動かせる歩き方などを状態に応じてアドバイスしています。   良い関節を作るには時間がかかりますが、あきらめずに頑張ってくださいね。   ※施術効果には個人差があります。続きを読む

50代女性/背中から腰の痛み

50代女性/背中から腰の痛み

背中の痛み

50代女性の患者様です。   昨年の5月から腰が痛くなり、足にシビレも出ていたそうです。 整形外科を受診されたところ、ヘルニアと診断されました。   その後、ヘルニアの症状は軽減されたものの 背中から腰にかけて痛みが残るということで来院されました。     施術前、背中からの姿勢をチェックしたところ、上半身が右側に傾いています。 指先の長さを見ても右の方が長く見えるのが分かりますね。   背骨の矯正と姿勢矯正をした後は、上半身も中心に寄って真っすぐになっています。   この患者さまは、お仕事でも重い荷物をよく運ぶそうなので、普段から腰にかなりの負担がかかっています。   痛みを早く治すためには、まず患部を安静にすることが大切です。   仕事で使う場合はなかなか難しいのですが、この方には腰に負担のかからない荷物の持ち方をご指導させていただきました。   ※施術効果には個人差があります。続きを読む

60代女性/身体のゆがみ、左肩が下がっている

60代女性/身体のゆがみ、左肩が下がっている

姿勢改善

60代女性の患者様です。   左肩が下がっているので、姿勢の歪みが気になるということで来院されました。   最初、自分では気づいてなかったそうですが、だんだん服が下がってくるので気づいたそうです。     施術前、後ろから見ると確かに左肩が下がっていますね。 座ってもゆがみが出ているということは、下半身の歪みは関係ないということですね。   細かく見ると、上半身が少し左に傾いて、さらに左肩の筋肉も弱くなってゆるんでいます。   施術後は平行に近づいていますね。   お話を伺うと、仕事中の姿勢で体を左に傾けていることが多いということでした。 しかも、右手をよく使うということで、右肩が緊張して上がっている状態でした。   左肩が緩んで右肩が緊張しているので余計に歪んで見えたんですね。   この患者さまには、仕事中の姿勢と左肩の筋力トレーニング、右肩のストレッチをアドバイスさせていただきました。   姿勢が変わるまで筋力をつけようと思ったら、最低でも3~6ヶ月ぐらいはかかりますので、それまで経過を見ながらサポートさせていただきます。   ※施術効果には個人差があります。続きを読む

70代女性/右膝の痛み、両ふくらはぎの痛み01

70代女性/右膝の痛み、両ふくらはぎの痛み

膝の痛み

70代女性の患者様です。   右膝の痛みと、両足のふくらはぎの痛みを訴えて来院されました。   9年前に事故に遭い、左足を骨折した影響で左足が短くなっています。     施術前、後ろからの姿勢を見てみると、身体全体が右に傾いていますね。   左足が短いので、かばって右に体重をかけるクセが付いています。 長年この状態で過ごしていたので、右膝にも負担がかかっていたんですね。   施術後はバランスがとれています。   この患者さまは4ヶ月後に膝の手術を予定しているそうですが、それまでに少しでも楽に過ごしたいということでした。   長年染み込んだクセはなかなか取れないですが、施術後の姿勢を維持できれば右足にも負担がかかりにくいので、手術までは意識して頑張ってくださいね。   ※施術効果には個人差があります。続きを読む