カテゴリー別アーカイブ: 足の痛み、シビレ、だるさ

70代女性/脊柱管狭窄症、腰痛、足のシビレ

70代女性/脊柱管狭窄症、腰痛、足のシビレ

腰痛、殿部の痛み

70代女性の患者様です。   10年以上前に仕事をやめてから腰痛が出て、それ以来ずっと痛かったのですが、3日前に急に痛みがきつくなり眠れないほどになったそうです。   昨年には腰部脊柱管狭窄症の手術を受けているということです。     施術前の状態は、かなり身体が前に傾いています。 狭窄症の場合、前かがみになると楽になるのでそのクセが付いているのですね。   施術後はかなりまっすぐになっています。   ただし、長い間狭窄症でしかも姿勢も歪んでいたので、見た目の姿勢が良くなっても背骨や骨盤の動きはかなり悪くなっています。   この患者さまには施術と同時に軽い歩行運動や骨盤体操などを行ってもらい、徐々に関節の動きを訓練してもらいました。   そして、施術開始から5ヶ月ほど経ったころに、ようやく腰の痛みが気にならなくなってきました。   時間はかかりましたが、関節や筋肉の動きが随分良くなってきたということですね。   このように、骨や関節は長年かけて傷んできています。 以前の動きを取り戻すためには、施術だけではなくご自身の努力も必要になってきます。   ※施術効果には個人差があります。続きを読む

70代女性/腰の痛み、左足のシビレ01

70代女性/腰の痛み、左足のシビレ

腰痛、殿部の痛み

70代女性の患者様です。   3年以上前、山へ登って帰ってから足にシビレが出てきたそうです。 整形外科に数ヶ所通い、現在もリハビリを受けているそうです。   腰が痛くて伸びないのと、立って歩くのが辛いということで来院されました。     施術前の姿勢はやはり体が前に傾いていますね。 腰が痛いせいで曲がった状態がクセになっています。   施術後は腰が少し伸びて、背中の丸まりも和らいでいます。     今度は後ろからの写真です。   施術前は上半身が左に傾いていますね。 これでは左側に負担がかかって余計にシビレが出てしまいます。   施術後は真っすぐに改善されています。   整形では腰の骨が狭くなっていると言われたそうですので、狭窄症も疑われます。   このような状態の方は、痛みがあるのでどうしてもじっとしてしまいがちですが、少しづつでも歩いて動かすことが必要になってきます。   姿勢を正しいバランスに整えたうえで関節を動かすことで、徐々に滑らかに動くようになってきます。   この患者さまには、腰に負担のかからない座り方や効果的に関節を動かせる歩き方などを状態に応じてアドバイスしています。   良い関節を作るには時間がかかりますが、あきらめずに頑張ってくださいね。   ※施術効果には個人差があります。続きを読む

70代女性/右膝の痛み、両ふくらはぎの痛み01

70代女性/右膝の痛み、両ふくらはぎの痛み

膝の痛み

70代女性の患者様です。   右膝の痛みと、両足のふくらはぎの痛みを訴えて来院されました。   9年前に事故に遭い、左足を骨折した影響で左足が短くなっています。     施術前、後ろからの姿勢を見てみると、身体全体が右に傾いていますね。   左足が短いので、かばって右に体重をかけるクセが付いています。 長年この状態で過ごしていたので、右膝にも負担がかかっていたんですね。   施術後はバランスがとれています。   この患者さまは4ヶ月後に膝の手術を予定しているそうですが、それまでに少しでも楽に過ごしたいということでした。   長年染み込んだクセはなかなか取れないですが、施術後の姿勢を維持できれば右足にも負担がかかりにくいので、手術までは意識して頑張ってくださいね。   ※施術効果には個人差があります。続きを読む

60代女性/右足の痛み、シビレ

60代女性/右足の痛み、シビレ

足の痛み、シビレ、だるさ

60代女性の患者様です。   5ヶ月前に左の太ももが痛くなり、病院で痛み止めの注射を打ってもらったら治ったそうですが、その後に右足に痛みとシビレが出てきたそうです。   病院では、すべり症と診断されたということです。     施術前、後ろからの姿勢を見てみると、上半身が右に傾いています。   おそらく最初に出た左足の痛みをかばって、右側に体重をかけていたと思われます。   右側に体重をかけることで今度は右足に負荷がかかり、痛みが出てきたのでしょう。   施術後は上半身の傾きが改善されています。 この姿勢が維持できれば順調に回復していきます。   このように姿勢の乱れで常に負担がかかっていると、いくら部分的に施術をしても改善しません。 まずは根本原因を改善することで、部分的な施術も効果が出やすくなります。   ※施術効果には個人差があります。続きを読む

80代女性/右膝の痛み、両下腿部のシビレ

80代女性/右膝の痛み、両下腿部のシビレ

膝の痛み

80代女性の患者さまのご紹介です。   右膝の痛みで歩くのが辛いということで来院されました。   両下腿部(膝から下)にシビレも出ているそうです。     3ヶ月前に右足の小指を捻挫され、その後、痛みをかばったためか右膝に痛みが出てきたそうです。   来院された時も、足を少し引きずりながら歩いてこられました。   活動的な方なので、行きたい所も多いのですが、膝が痛いと歩くのもしんどいので外出しづらくてつらいということでした。   この患者さまは、痛みが強かったので鍼治療を中心に行ったところ、2ヶ月ほどで痛みも気にならなくなり、自由に歩けるようになりました。   まだまだ気持ちはお若いので、これからもいろいろ活動的に頑張ってください!   ※施術効果には個人差があります。    続きを読む

70代男性/足腰のだるさ

70代男性/足腰のだるさ

腰痛、殿部の痛み

70代男性の患者様です。   農業をされている方ですが、ずっと仕事をしていると腰から足に力が入らなくなり、立っていられなくなる、ということで来院されました。   以前はぎっくり腰になったこともあるのですが、今は痛みはないそうです。     施術前の姿勢をみると、首がかなり前傾して若干腰が反っています。 写真にはありませんが、腰を反る動きと回旋する動きがほとんどできないくらい硬くなっていました。   背中とお腹の筋肉もガチガチに固まっています。 お仕事、かなり頑張っているんですね。   このような状態では、背骨の動きも固まってサビついてしまいます。   施術後は姿勢も少し改善されていますね。   DRT整体(背骨揺らし整体)で背骨の調整をすることで、背骨周りの神経がリラックスして、周りの筋肉の緊張がほぐれていきます。   筋肉が硬いと血流が悪くなり、身体を動かしてもすぐに疲れてしまいます。 良い筋肉の状態をキープして、一日中仕事が出来る身体にしていきましょう!   ※施術効果には個人差があります。続きを読む

60代女性/ふくらはぎの痛み

60代女性/ふくらはぎの痛み

足の痛み、シビレ、だるさ

60代女性の患者様です。   趣味で卓球をされている患者さまですが、3日前に試合をしてからふくらはぎの痛みが取れないということで来院されました。   今まではここまで長引くことは無かったそうです。     施術前、横からの姿勢をみてみると全身がかなり前に傾いています。 足首から上で、すでに前にいってますね。   この状態では、バランスをとるためにふくらはぎに力が入ってしまいます。   施術後、姿勢の調整をすると大分まっすぐになってきましたね。   卓球で痛めた足ですが、施術前のようにふくらはぎの筋肉が常に緊張している状態だとなかなか回復しません。   回復を早めるためには、バランスの取れた姿勢作りが大事ですね。   ※施術効果には個人差があります。続きを読む

60代女性/腰の痛み、左殿部~足のシビレ、痛み

60代女性/腰の痛み、左殿部~足のシビレ、痛み

腰痛、殿部の痛み

60代女性の患者様です。   農業をされており、畑仕事をする際はいつも左殿部から左足にかけて痛みとシビレが出てつらかったそうです。   整体で姿勢の調整と、痛みの改善のため鍼治療をさせていただきました。     施術をした後に座り方の姿勢指導を行いました。 背筋が伸びて良い姿勢になりましたね。   歩くときも仕事の時もこの姿勢を意識するようにするのと、姿勢改善のためのストレッチや体操もお伝えしました。   数ヶ月後には痛みもすっかり無くなり、日々快適に過ごせていると喜びの声をいただきました。   ご本人も散歩や体操をしっかり続けられたので、その努力の成果が結果に現れたのですね。 引き続き、姿勢頑張ってください! ※施術効果には個人差があります。続きを読む

60代女性/腰部脊柱管狭窄症、左殿部~足の痛み

60代女性/腰部脊柱管狭窄症、左殿部~足の激痛

腰痛、殿部の痛み

60代女性の患者さまから喜びの声をいただきました。   1ヶ月前、急に左殿部から足首までが痛くなったそうです。 かなり痛みがきつく、足を引きずりながらの来院でした。     ◆高瀬鍼灸整骨院にご来院いただく前は、どんな症状でお悩みでしたか? 最初は、左足のお尻から足首まで激痛があり、歩くのがつらいほどでした。 整形外科で腰部脊柱管狭窄症と言われました。   ◆施術を受けてみて、どのような変化がありましたか? 最初の頃はあまり変化がありませんでしたが、回数を重ねるごとに少しづつ変化が見られ、だんだんと痛みも軽くなりました。 今では趣味の卓球もできるくらいになり、とても嬉しいです。   ◆施術を受けた感想や、同じ悩みを抱える方へメッセージをお願いします。 痛みが出た時はがまんせずに、軽いうちに施術をしていただけると回数も早くなると思います。     いつも楽しみにしていた卓球ができないのはつらいですよね。   この患者さまは、10回ほどの治療で卓球ができるほどに回復されました。   脊柱管狭窄症は、なかなか治りにくいものですが 背骨の動きや周りの筋肉の柔軟性などが取り戻せれば、このように回復されることもあります。   症状に応じた体操や歩行訓練など、ご本人の地道な努力も必要になるのですが、この方の卓球に復帰したい思いが回復を早めたのかもしれませんね、   ※施術効果には個人差があります。続きを読む

60代女性/右殿部の痛み、右足のシビレ・だるさ

60代女性/右殿部の痛み、右足のシビレ・だるさ

腰痛、殿部の痛み

60代女性の患者様です。   以前から来院されているご主人さまの紹介で来院されました。   右の殿部に痛みがあり、朝起きた時から右足がシビれて力も入りにくくなるそうです。   農業の仕事をされているので、普段から重いものを運ぶことが多いそうです。     施術前、後ろから見るとかなり身体が右に傾いていますね。 右腰からお尻の筋肉も短縮してカチコチになっています。   施術後、背骨の調整をするとかなり背骨がまっすぐになってきました。   普段の重労働の影響でしょうか?かなり偏った姿勢になっていましたね。 お尻の筋肉が硬くなると、足のシビレや坐骨神経痛の原因になります。 坐骨神経痛の患者さまは結構多いんです。   この患者さまは7回の治療で日常では足のだるさが気にならなくなりました。 お仕事もほどほどに頑張ってください。   ※施術効果には個人差があります。続きを読む