70代男性/足腰のだるさ

70代男性の患者様です。

 

農業をされている方ですが、ずっと仕事をしていると腰から足に力が入らなくなり、立っていられなくなる、ということで来院されました。

 

以前はぎっくり腰になったこともあるのですが、今は痛みはないそうです。

 

70代男性/腰のだるさ

 

施術前の姿勢をみると、首がかなり前傾して若干腰が反っています。

写真にはありませんが、腰を反る動きと回旋する動きがほとんどできないくらい硬くなっていました。

 

背中とお腹の筋肉もガチガチに固まっています。

お仕事、かなり頑張っているんですね。

 

このような状態では、背骨の動きも固まってサビついてしまいます。

 

施術後は姿勢も少し改善されていますね。

 

DRT整体(背骨揺らし整体)で背骨の調整をすることで、背骨周りの神経がリラックスして、周りの筋肉の緊張がほぐれていきます。

 

筋肉が硬いと血流が悪くなり、身体を動かしてもすぐに疲れてしまいます。

良い筋肉の状態をキープして、一日中仕事が出来る身体にしていきましょう!

 

※施術効果には個人差があります。